栄養成分・原材料一覧

フリーダイヤル 0120-08-7667 FAXでご注文いただけます。

送料について

節分えびせんべい

鬼は外。福は内。
冬から春への季節の分かれ目「節分」には、
邪気を払い、福を呼び込む豆まきをします。
鬼を追い払う思いを込めた五つの素材と、
香ばしいきな粉のえびせんべい。
六種の味をおいしく食べて、いざ鬼退治!

節分えびせんべい

【1月上旬発売】
価格(税抜) 【1袋(42枚)入】
600円
賞味期限 製造から195日


春の知らせ

二月、立春前日の節分には、あちらこちらで元気な声が響きます。
節分はその名のとおり、季「節」を「分」ける日。季節が移り変わる節目ふしめです。
季節の変わり目には、鬼門きもんといわれる方角から邪気じゃき(鬼)が入りやすいと
いわれ、平安時代の宮中では、煎った大豆をまいて鬼を追い払う「 追儺ついな
鬼遣おにやらい」という行事が行われていました。
その習慣が庶民に伝わり、節分行事になったといわれています。

豆は「魔滅まめ」「魔目まめ」に通じる、力のある食べ物としてたっとばれており、無病息災むびょうそくさいを祈ってまきます。
鬼といえば、赤鬼あかおに青鬼あおおにが一般的ですが、
ほかにも 緑鬼みどりおに黒鬼くろおにしろ)鬼がいるそうです。
これは仏教思想ぶっきょうしそうの「五蓋ごがい=心をおおう五つの煩悩ぼんのう」の教えからきているもので、
いわば私たちの心に住む鬼だといえるでしょう。

「節分えびせんべい」は、「五色ごしきの鬼」と「豆」にちなんだ六種の味。
えびせんべいで鬼をはらい、良き一年を。

*節分や鬼の由来と解釈については、諸説あります。


鶯
東風吹かば

赤鬼は、欲やねたみなど、人の心の しきものすべての象徴。 すっきりした梅味で、心さわやかに。

早春の花

疑心暗鬼の黒鬼も、黒豆の力で退散! 黒い皮には栄養たっぷり、 元気でマメ・・にの思いを込めて。

       
東風吹かば

緑の鬼は不健康の表れ。 同じ緑色でも、抹茶は栄養や成分で、 毎日を健やかに支えてくれます。

早春の花

黄色の鬼は、甘えや後悔、わがまま。 やさしい南瓜の風味で自分を見直し、 心ゆったり穏やかに。

       
東風吹かば

青鬼は、憎しみや悪意。 大きな海の恵みのえびとあおさ(海草)を 味わい、気持ちにゆとりをもちましょう。

早春の花

「きなこ」はった大豆をいた粉。 日本人のパワーフードです。 香ばしい風味で、五色の鬼は外!福は内!




はあとえびせんべい

出会いを紡(つむ)ぐ ご縁を結ぶ。
人と人との繋(つな)がりは 広がる波紋のように
感謝の輪と 歓(よろこ)びを結んでいきます。

「お世話になります」
「いつもありがとうございます」 

円満・調和の象徴で 縁起良いと尊ばれる
和の吉祥柄「七宝(しっぽう)つなぎ」に思いを託し
「どうぞ よろしく」
これからもお願いいたします。

年賀状えびせんべい

【1月中旬発売】
価格(税抜) 【3袋入】
【5袋入】
【10袋入】
【6袋と2カップ入】
350円
500円
1,000円
2,000円
賞味期限 製造から135日




お手紙

白やぎさんから 黒やぎさんへ
お手紙書いた「お元気ですか」。
黒やぎさんから 白やぎさんへ
お返事だした「ありがとう」。
これからも よろしくお願いします。

お手紙

【1月中旬発売】
価格(税抜) 【3袋入】 600円
賞味期限 製造から135日




迎春えびせんべい

年の初めの、めでたき日。
新春を迎えて寿ぐ、えびせんべい。

「今年もよいご縁がありますように」
おめでた尽くしの「迎春えびせんべい」が、
新しい年に、良い縁起をはこびます。

ほんの気持ちです

【1月中旬発売】
価格(税抜) 【3袋入】 600円
賞味期限 製造から135日

バレンタイン

バレンタインの起源は古代ローマまでさかのぼります。
ローマ皇帝は、強兵策として兵士の結婚を禁止しました。
これに反しキリスト教の司教バレンタインは密かに結婚をとり行っていましたが、
皇帝に知られ2月14日に刑に処されてしまいました。
命に代えて結婚をとり行ったバレンタインにちなみ、愛を誓う日として定着したと言われています。
日本では上司や友人、男女問わず、日頃の感謝を込めてお菓子などを贈る日として発展して親しまれています。

※表示価格は本体価格です。
※商品内容、意匠、販売期間、販売価格などにつきましては、予告なく変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※店舗により取扱い商品が異なる場合がございますので、詳細は係員にお問合せください。